夏期合宿研修

きらめき未来塾は、これからの日本を担えるリーダーを養成する事が大きな課題と考え、高校生を対象とした研修を実施しています。
高校生の時から、自分は将来どんな人間になりたいか、夢、希望を真剣に考え、目的意識をもって人生に取り組むことが肝要と考えます。
なぜなら、自分自身のことをよく知った上で、一刻もはやく将来の夢、希望を見い出し、その実現に向け、努力邁進することが大切だからです。
きらめき未来塾では、参加した高校生がそれぞれ自分の将来の目標を見い出し、自己実現のきっかけになるようなサジェスチョンと
モチベーションを高めるための講義、野外学習、レクリエーションなどのカリキュラムの中に取り入れています。
合宿生活を通じ、集団生活の仕方や溶け込み方、他者を認めることで「自己を見つめる」あるいは、「新しい自分]を発見する「気づきの場」と
なることを願っています。
未来塾は2005年から広島未来塾、近畿未来塾として開催してまいりました。
2010年からは、この事業に共感し、広く賛同して下さる方々を得て、継続して実施していくため、特定非営利活動法人きらめき未来塾として、
活動の場を広げてまいりました。
そして2011年4月には、寄附金に関し、個人、法人の課税上、税額控除、所得税控除対象となる国税庁長官による認可を得て、
認定特定非営利活動法人となりました。
今後共、この認定NPOの名に恥じない活動を続けてまいりたいと思います。
皆様方のより一層のご支援を心よりお願い申し上げます。

 

きらめき未来塾2017 募集要項


開催期間

2017年8月6日(日)〜9日(水)(3泊4日)

研修会場

仙台市秋保リゾート「ホテルクレセント」

募集人数 60人(男子、女子同数予定) 小論文により判断させていただきます
参加費 無料(ただし、自宅からJR仙台駅までの交通費は自己負担とする)。

 

きらめき未来塾2017 講師(順不同・予定)


講師
講師 講演内容
大嶋 健三郎
あそかビハーラ病院院長
「命と向きあう ホスピス緩和ケア」
小田 全宏
アクティブブレイン協会会長
「アクティブブレインとは
自分の夢を叶える脳の使い方」
小坂 文乃
日比谷松本楼 副社長
「孫文と梅屋庄吉
辛亥革命をプロデュース」
坂本 博之
元東洋太平洋ライト級チャンピオン
SRSボクシングジム会長
「いじめと虐待
ボクシングジムでの再生」
榛葉 健
映画監督
ドキュメンタリー映画 「With…」
下垣 真希
ソプラノ歌手 名城大学大学院講師
「長崎の鐘」「ベルリンの壁 崩壊」
鈴木 静雄
株式会社リブラン取締役会長
映画「サンマとカタール」
仁田 新一
日本総合医療学会 理事長
東北大学加齢医学研究所所長
「最先端医療の今後 人間はどこまで生きる」
古川 秀樹
組み木創作作家
組み木創作 「未来塾の記念品を作る」
水野 彌一
京都大学アメリカンフットボール前監督
「強い人間になろう 自分に負けない」
山田 茂善
太陽監査法人 総括代表社員
「人はAIに支配される?AIの今後と未来」
吉藤 健太郎
株式会社オリィ研究所 代表
「分身ロボット 共に生きる」

一部、変更になる可能性がございます


 

問い合わせ

応募資格、その他不明な点があれば、下記の事務局に問い合わせること。(できるだけメールでの問い合わせ、ご連絡をお願いします。)

  

*応募書類提出先/問い合わせ先:
きらめき未来塾大阪事務所:大阪市北区東天満1-12-13 IAG天満ビル5F
大上 義光 TEL:06-6357-3335  FAX:06-6357-3354
E-mail:info@kiramekimiraijuku.jp

入塾ご希望の方 開催案内 スケジュール
募集要項 入塾申込書